大阪のおでかけ

【OMO7大阪】親がくつろげて子供は大満足の最高のトレインビュー

小さなこどもって乗り物が好きですよね。

「子供を連れて、電車が見れる場所ないかな。」と探していませんか?
「こどもはのびのび過ごせて、親はゆったり過ごせる場所があったら最高だな。」と思いませんか。

電車が見える場所はたくさんあるけど、こどもが遊んだりしながら、親がコーヒー片手にゆっくりできるような場所って実はなかなかないんですよね!!

しかし、このブログで紹介する「OMO7 大阪」では、【こどもは電車が間近で見れてのびのび】過ごせて、【親はゆったり】できるんです!

なぜなら、ホテルの立地は駅の向かいで、敷地内にはひろびろした芝生エリアがあるからです!

娘
ホテルだし宿泊客しか利用できないよね?

大丈夫。
ホテル内のカフェやレストランを利用すれば、芝生エリアも利用可能なの!!

この記事では、カフェ・レストラン・宿泊の3つのパターンをご紹介します。

この記事を読むと、宿泊なしで気軽に大人も子供もゆったりした時間を過ごすことができます。

もちろん、ホテルなので宿泊もオッケー!

大阪府民も気軽に利用できるホテルOMO7で、大人はコーヒーを片手に、子供は目の前を走る電車を楽しんで、みんながHappyな時間を過ごしましょう!

芝生ひろばの「みやぐりん」は都会のオアシス

OMO7大阪は敷地内に大きな芝生の広場があります。

その広さ、なんと、約7,600㎡!!
サッカーのコートが約7140平米なので、選手たちが走り回るあのコートより広いのです。

1階の入り口からみやぐりんのある2階へ上がってすぐにある出口からみやぐりんに出た写真がこちら。

OMO7大阪のみやぐりん

大阪市内のホテルの中とは思えない空間ですよね。

一番のおすすめポイントは、駅のホームが真向かいにあることです!!

実は、みやぐりんは2Fにあるため、ホームの高さとほぼ同じ目線となるのです。

OMO7大阪のみやぐりんは駅ホームの向かい

テーブル席もあるので、カフェで購入したものを電車を観ながらゆっくり食べることができます。

OMO7大阪のみやぐりんのトレインビューテーブル

こちらから電車がたっぷり眺められます。

みやぐりんには、デッキテラスに椅子やテーブルまでもあり、散策路もあり、素敵な空間。

あいにく、私が訪れた日は大雨だったのでゆっくり散歩できなかったのですが、写真で紹介したのはほんの一部です。
OMO7大阪のフロアマップ

これだけ広いとこどもも元気に遊ぶことができます。

新今宮駅すぐ横のアクセス

OMO7大阪は大阪環状線の新今宮駅の東出口から左手の目の前にあります。

と、公式サイトに書いてありますが、少し歩きます。

東口から出て、道路沿いに西に歩いて3分ほどで入り口に到着します。

距離的には西口が近そうですが、駅の階段の上り下りが必要になりますので、東口が便利です。

何も考えずに西口の南側から出たようで、南海の横を通って階段を下りて建物の中(?)を通って、ホテル前の道路に出る前に少し迷いました。

JRの「新今宮駅」の他に、南海の「新今宮駅」、大阪メトロの「動物園前駅」も最寄り駅となります。

宿泊者以外はカフェ・レストランを利用しよう

OMO7大阪は宿泊者以外も気軽に利用が可能です。

OMOカフェ&バル、または、OMOダイニングの利用で宿泊者と同じようにゆったりとみやぐりんで過ごすことができます。

「ホテルだし予約がとれなかったら入れないよね。」といった心配もいりません。

なぜなら、OMOカフェ&バルは予約不要。

お値段だって、ドリンク1杯500円~なので気軽に立ち寄って利用することができます。

OMOカフェ&バル

子連れのファミリーやママ会におすすめしたいのは、OMOカフェ&バルです。

予約不要で、アラカルトメニュー・テイクアウトメニューがあります。

注文後ピックアップしてみやぐりんで食べることも出来ます。

外食あるあるの「子供がじっとできなかったらどうしよう」という心配をする必要がありません。

なぜなら、広々した芝生広場で、こどもものびのび過ごしながらピクニック気分が味わうことができるからです。

息子(電車好き)が2歳の時にここに出会ってたら毎日通ってただろうなー!!

カフェメニューはメインから軽食やスイーツもあります。

OMO7大阪のカフェメニュー

カツカレーが1,000円。ナポリタンが850円。こどもが大好きなフライドポテトもあります!

営業時間は10:00~22:00まで。

夜はBARとして利用できます。

OMOダイニングレストラン

OMOダイニングレストランでは、ランチとディナーがあります。

ランチはアラカルトの注文。

利用時間は、12:00~14:00まで。

予約は不要です。

ディナーはフルコースとなっています。

利用時間は、17:00~21:00まで。

予約は必要です。

ディナーの予約ができるのは、現時点では宿泊客のみとなっています。

夕方以降に宿泊なしで利用する方は、OMOカフェ&バルを利用しましょう

宿泊

「OMO7っていいな、泊まってみたい。」と思ったあなた。

ホテルなので、もちろん宿泊することも可能です。

OMO7は単に泊まるだけではなく、アクティビティが豊富なのです。

「ご近所アクティビティ」と名付けられたとってもディープな大阪の街をガイドと一緒に巡るツアーが人気。

OMO7大阪の周辺マップ

子連れの場合は、ガイドと一緒に巡るツアーは参加しにくいなと思ったあなたも大丈夫です。

毎朝みやぐりんで開催される「なにわめぐり体操」で元気に身体を動かしたり、参加型のトークショー「どっちのグルメショー」も開催されています。

夜には、みやぐりんで無料でビールやたこやきが食べれたり、宿泊者限定のおもてなしサービスがもりだくさんです。

まとめ

OMO7大阪はゆったりしながら電車を眺めることができる最高のトレインビュースポットです。

OMO7のおすすめポイント

  1. 駅のホームの真横でゆったり眺められる
  2. 広い芝生広場がある
  3. カフェのみ(500円~)で利用できる
  4. もちろん、宿泊もできる

少し気になったあなた、まずは試しに気軽にカフェの利用で行ってみませんか。

目の前を走る電車と芝生広場のみやぐりんに、きっと子供も大人も大満足できますよ。

Advertisements